イソフラボンサプリメント副作用

イソフラボンサプリメント副作用

イソフラボンサプリメント副作用

さまざまな健康効果があるイソフラボンなので、サプリメントを利用する人も増えているようですが、副作用はないのでしょうか。

 

もしも大豆のアレルギーを持っているならば、イソフラボンはアレルギーを悪化させてしまうかもしれません。

 

もしも大豆アレルギー持ちだという人ならぱ、イソフラボンは取り入れない方がいいようです。

 

イソフラボンのサプリメントを飲む時には、エストロゲンという女性ホルモン成分を摂取していないことを確認してください。

 

担当医にの許可をもらってから使うなり、規定量より少なく飲んでみるなどの工夫がいります。

 

お腹に赤ちゃんがいたり、授乳している人は、女性ホルモンのバランスを崩さないために、イソフラボンのサプリメントは使わない方がいいようです。

 

通常の食事からイソフラボンを摂るのはもちろん大丈夫です。市販のサプリメントは、規定の用量で摂取できるイソフラボン量は違います。

 

飲みすぎ状態を防ぐため、摂取量はあらかじめ確認しておくことが大事です。

 

イソフラボンを摂取することでホルモンの分泌量が整えられ、前立腺がんや乳がんの予防になるといいます。

 

抗がん剤を使った治療をしている人は、イソフラボンのサプリメントを飲むことで薬の効き目が下がってしまうことがあるといいます。

 

ホルモン剤を使っている人が、イソフラボンのサプリメントでトラブルの原因になったということもあります。

 

医薬品を飲んでいる時は、イソフラボンのサプリメントが体によくない作用をもたらすかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ